"カレンダー展用グラフィック" / 2015

様々な分野で活躍するグラフィックデザイナーが集まったグループ展"地球はともだちチャリティーカレンダー展 (http://www.tiqtomo.com)"に出展したときのもので、日本の季節ごとの風習をグラフィックデザインに表現したカレンダーを制作しました。

 

ミニマムで落ち着いた作風を意識したこともあり、完成してみると今までの作品との違いに驚いた人もいましたが、自分でも今まであまりやらなかった表現に取り組むことができたと手応えを感じました。

 

他の出展者はベテラン勢がほとんどなのにも関わらず、経験も少ない自分に声をかけてもらったことはありがたいことで、今後に繋がる大きなきっかけにもなりました。

 

 

 

"2813" / 2015

タイル、CD、定規などの廃材に絵の具を塗りつけたものを紙にスタンプして模様を作るまでの過程を75種類の動画で表現しました。

 

家のどこにでもありそうな物と、筆やペンすらも用いない方法でどこまで表現できるのか興味を持ったものと、身近な材料と特殊な技法がなくても模様を表現できることを見た人に発見してもらいたいという思いで制作しました。

 

 

 

"PATTERN 75" / 2012-2013

大学生時代の卒業制作として幾何学模様のグラフィックデザインの展開をテーマに制作しました。丸形、三角形、四角形を大、中、小の大きさに分類して組み合わせを72種類ほど作りました。

 

誰もが知っている簡単な図形のみを用いることで、様々な人にデザインに対して興味を持ってもらう入り口を広げたいという思いで取り組みました。

 

その後は新聞掲載や工場とのコラボでTシャツの商品企画や、大学卒業後当時の仕事先も見つかるなど大きなきっかけになりました。